上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter

Twitter/oubakiou(現在は友人まで公開設定)

メッセ(IM)のプレゼンス表示で「oubakiou@二日酔い」みたいな使い方をする人も多いと思うのですが、Twitterはそれを拡張させた「ソーシャルプレゼンスサービス」とでも言うのか何と言うのか。

ショートメッセージをやり取りするコミュニケーションツールとして使っているユーザも多いようで、この辺りはdel.icio.usが当初、単なるブラウザのブックマーク on Webとしてサービス提供を始めたのに、ユーザが独自の使い方を開拓していった経緯に似たものが見られます。

関連リンク
トラフィックが大爆発した“Twitter”
Twitterが激しく面白すぎる件と日本語のTwitterツールいろいろ

Twitter/justintv
justin.tvの人のTwitter
Twitter/TechCrunch
TechCrunchの中の人のTwitter
スポンサーサイト
引越し前に使っていたプロバイダの契約を解除したため、割り当てられていたブログスペースも削除されてしまったようです。(当然)

FC2ブログやlivedoorブログではアップロードするファイルに拡張子での制限があったので、重宝していたのですが、どうしたものか。

とりあえず需要の有りそうなFlock0.7.8用野良JLPだけ、拡張子をmidに偽装して上げておきます。対象をファイルに保存後、拡張子をxpiに変えてください。

12/17追記
拡張子xpiでアップロードし直しました。

flock-0.7.8ja.langupack-0.0.1_ouba
via fladdict.net blog

noughts

ラクガキという表現に悪意はなくて、手軽にというニュアンスなのでお願いします。

これは特に絵を描く人にとっては魅力的なサービスなんじゃないだろうか。実際に見てもらうと分かりやすいのだが、例えばこんな感じでその絵が描かれるまでの過程が視覚化されている。

これにコミュニティ機能やら掲示板機能、youtubeライクな埋め込み用コードの生成機能でも付ければ、絵描きを中心としたユーザベースを容易く構築できそうだ。

とりあえずそれ以外で思いつく課題点としては、

(1)絵にタイトルが表示されない
(2)表示する絵を変更しても自動的にURLに反映されない
(3)ブックマークランクを利用した面白い絵の抽出機能の実装
(4)RSS
(5)画面のほぼ全てがFLASHで構成されているので、ユーザビリティに欠ける

(1)と(2)はブックマーカーには重要。ブックマークに限らずリンクを張る時にも重要。

(3)と(4)はセットで欲しい所。

(5)は具体的に言うと、FLASHの領域だとマウスジェスチャが動作しないのが、個人的に不便。

以下はざっと見渡して気になった絵のリスト

5
7
8
21
50
58
64
65
68

多すぎです。
後、貼ってから気が付いたんですがurlの「tako」の部分はユーザ名なんですね。

62

欲しい機能に、「お気に入りユーザの登録」とそのお気に入りユーザの作品をまとめてチェックできるRSSの出力を追加。
スラッシュドットのjapanizeを取り上げたストーリーで「webサービス」という言葉を巡った議論が展開されています。

Webサービスのインターフェイスを日本語化する「Japanize」

私は少し前にこんなエントリを書いていたり、こんなタグを常用しているので、「無料で使える便利なWebサイトを「Webサービス」という方言」が標準語になって欲しい。明治に東京方言が標準語になったように。一番の理由はあれです。500近くのブックマークに使用している「webサービス」というタグを修正したくないからです。

問題の要点としては、GoogleやBloglinesやdel.icio.usのような「webベースのサービス」の略として「webサービス」という言葉が利用されつつある現状に対して、SOAPやWSDLやUDDIのような「アプリケーション間のwebベースでの連携」を指す言葉として「webサービス」を使ってきた人達が違和感を覚えているという話。

「ホームページ」の濫用と「webサイト」の議論に近いものを感じますが、これは「ホームページ」が濫用されるケースでは明らかに言葉の意味としておかしいのに対して、GoogleやBloglinesやdel.icio.usのような「webベースのサービス」を指す言葉としては、「webサービス」よりも直感的で分かりやすいものがちょっと思いつきません。(何かないですかね)

最初に「webサービス」という言葉を定義したのはW3C様だし、俺たちはずっとそういう定義で利用してきたんだ、Googleでもdel.icio.usでもYAMAGATA Hiroo Official Japanese Pageでも全部「webサイト」という言葉を使えば問題ない、という心情もよく分かるのですが、SOAPやWSDLやUDDI界隈の外に居る身としてはやはり、Googleやdel.icio.usのような「webベースのサービス」の概念を指す万人に分かりやすい言葉が欲しいわけです。

AJAXよろしく、適切な新しい言葉が産まれれば解決する話なのですが、残念ながらそんな需要は無いんじゃないかと思います。しかし、W3Cが「webサービス」なんてありきたりな名前ではなく、もっと奇抜で読みにくいアルファベットの大文字10個ぐらいの言葉で命名してくれていればと悔やまずにはいられません。
 これはどうやらFEEDBRINGERが取りこぼしていた話題のようで、今初めて知った。

ソーシャルブックマーク連携! クリップ機能を追加

相変わらずOPMLのエクスポートは出来ないようだけれど(出来た)、ロックインの問題は個人的に解決できている事だし、そろそろlivedoor Readerに乗り換えましょうか。

FEEDBRINGERは確かに良いRSSリーダだけれど、改良が加えられる気配が無いのがね。(未だにαだし)


過去の関連エントリ
RSSリーダとSBMに望む事
livedoor Readerの雑感
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。