上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日書いたエントリJapanizeの問題(疑問)点について触れましたが、さっそく奥氏がそれらに応えるエントリを書いています。

Japanize - 疑問への回答と、これからのこと

 こういう素早いレスポンスや、サービスとユーザとの距離感みたいなものがコミュニティの育成には重要です。


1. 悪質なスクリプトやリンクが挿入される可能性は?

 翻訳にあたっては、HTML を変換するのではなく、DOM ツリーのテキストノードおよび特定の属性ノードのみを (DOM API を利用して) 置換しています。したがいまして、リンクを書き換えたり、スクリプト要素を注入したりといった攻撃は非常に困難であると考えております。


また文中では、言語ファイル自体の品質に関する問題についても触れています。wikiライクな仕組みなので、やはりwikiライクな問題点も潜在しているという事。


3. ページを表示するたびに、そのURLがサイボウズ・ラボのサーバに送信される

 現在の機能拡張の実装では、翻訳機能がオンの場合 (ステータスバーの日の丸アイコンが赤いとき)、ページを表示するたびに、その URL のホスト名のみを Japanize サービスのサーバに送信しております。これは、最新の翻訳データを使って翻訳を行うためです。日の丸アイコンをクリックして無効化した場合 (灰色になります) は、Japanize サービスのサーバへは何も送信されません。
 なお、Japanize サービスのサーバにおきましては、ユーザーから送信されたホスト名を保存・解析することは行っておりません。ホスト名はログにも記録されないようになっております



将来的には、アンチウィルスソフトのような、定期的な翻訳データ配信といったアプローチも検討したいと考えております。また、翻訳データの有無や翻訳実行の可否判断をユーザーに求めるといった機能についても実装していきたいと思います。


クライアント側で言語ファイルのコピーを保持し、必要に応じて更新する仕組みと、言語ファイルのうち利用するものだけを選択して登録できる管理機能は将来的には欲しい所です。

(デフォルトは全ての言語ファイルを有効にして、そこからユーザが選択解除できる方式が良いと思うが、言語ファイルの総数次第か)
スポンサーサイト
 サイボウズ・ラボの奥氏が面白いサービスを公開しています。

ネットを日本語化する:Japanize

ウェブサイトの UI を自動的に日本語化するサービス

 japanizeはfirefoxの拡張機能と、言語ファイルを作成・保守するためのwebサービスの二つから成り立っています。

 この拡張機能をインストールすると、サイボウズ・ラボのサーバからダウンロードした言語ファイルを利用して、英語のメニュー表示しか提供されていないdel.icio.us等のメニューを日本語で表示できるようになります。また、言語ファイルはjapanizeアカウントを取得し、web上で作成・保守・共有する事ができます。

japanize1.jpg


 私も以前、greasemonkeyを使って英語メニュー(UI)しか提供されていないwebサービスを、日本語表示できないかと考えた事があるのですが、これはその一つ上を行っています。

 現在はメニュー表示の翻訳にのみ使われていますが、言語ファイルと同様に、上書き用CSSを共有する事で、好きなwebサービスにスキン機能を(勝手に)持たせる事だってできます。

もっと範囲を広げると、greasemonkeyスクリプトのプロバイドサービスになってしまいますが、そこは一長一短だと思うので考えどころでしょうか。

ただし始まったばかりのサービスという事もあり、問題(疑問)点もあります。

・悪質なスクリプトやリンクが挿入されないか?
これはやはり気になる所です。英語メニューを日本語メニューに置き換えるついでに、悪質なスクリプトが挿入されては大変です。情報処理防衛隊の奥氏 奥氏なので大丈夫だとは思いますが、その辺りを安心させてくれるヘルプが目立つ場所に欲しい所です。

・webページを表示するたびに、そのURLがサイボウズ・ラボのサーバに送信される
これは恐らく暫定的な仕様だとは思うのですが、言語ファイルが用意されているwebサイトでも、そうでないサイトでも、firefoxで表示するたびに逐一、そのURLの一部を含むリクエストがサイボウズ・ラボのサーバに送信されています。

webサイトを表示するたびに逐一サーバに問い合わせるのではなく、firefox起動時にアップデートのあった言語ファイルをダウンロードするような仕組みではダメなんでしょうか。そちらの方がメニューが英語から日本語へ置換表示される際の速度も向上しますし、サイボウズ・ラボのサーバがダウンしている時でもダウンロード済の言語ファイルを使えるというメリットもあります。

japanize2.jpg


(2006/8/16)疑問点に対する奥氏の回答
私が愛用しているFirefoxの拡張機能の一つにAll-in-One Gesturesがあります。これはFirefoxにマウスジェスチャ機能(マウスの操作だけで様々な作業ができるようにする機能)を追加するものです。

その設定項目の中で長年の謎だったのが、

AiO1.jpg

「お気に入りのブックマーク #1(#2)を開く」機能です。恐らくこれを使えばマウスジェスチャでブックマークレットを起動させるような使い方もできるんじゃないかと思っていたのですが、その設定方法がさっぱりわからなくて放置していました。しかし、最近会社で自作のSBMを使うようになり、「マウスジェスチャで現在表示しているページをSBMに登録」という事を、どうしてもやりたくなり調べました。

Googles Firefox Extensions

Googleから三種類のFirefox用拡張機能が発表されました。
注目はGoogleサジェストをFirefoxの右上にある検索ボックスから使えるようにする拡張機能。

Google Suggest for Firefox

googlesug1.jpg


googlesug2.jpg

copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。