上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは何?


RSS Panel(本家)を元に作った、今いるページに対するdel.icio.usRSSを表示するgreasemonkeyスクリプトです。

delpanel.jpg


ユーザ名からは各ユーザのdel.icio.usページへリンクが張られています。

使用上の注意


対象サイトを"http://*"のままにしていると、ページを一つ見るたびにdel.icio.usへRSSを取りに行くので、使うときだけGreasemonkeyをONにするとdel.icio.usに優しいかもしれません。当然、今表示しているサイトのURLもdel.icio.usに送信しているので気になる人は気にして使ってください。HatebuPanelと併用する場合は、306行目ぐらいにパネルの表示位置に関する記述があるので、そこをいじってよろしくしてください。(私はleft:80px;)あと、RSS PanelのライセンスがGPLらしいのでGPLらしいですよ。

今後


・とりあえずRSS Panelのソースをちゃんと読む。
・不具合の修正
・タグ情報も表示する。

既知の不具合


・iframeに対してもパネルを作ってしまう。
・スクリプトをUTF-8で記述しないと日本語が化けるが、UTF-8で記述するとインストールに失敗する。
・表示しているサイトのCSSでPanelのCSSが上書きされる事がある。

インストール方法


1.greasemonkey拡張を導入してください。
2.下記のリンクを右クリックしてInstall User Scriptを選びインストールしてください。

del.icio.us Panel0.01インストール

3.上記のリンク先をファイルとして保存して、greasemonkeyユーザスクリプトフォルダに既に保存されているdeliciouspanel.user.jsファイルを上書きしてください。

del.icio.us Panel Changelog:


version 0.01
-最初のリリース
スポンサーサイト
del.icio.us Panelも作りました。作りましたが、今はdel.icio.usがメンテナンス中なのかRSSを返してくれないのでまた明日。

del.icio.us PanelとHatebu Panelを併用すると、どっちがどっちだかという問題があるので、faviconを表示するようにしました。

Hatebu Panel0.0.2

今はdel.icio.us PanelとHatebu Panelを併用しているのですが、この感覚はyakalikeに近いものがあるかもしれません。(yakalike使ったこと無いけど)

hatebupanel2.jpg


はてブにコメント機能ではなく、対象ページを基点にした明確な掲示板機能が実装されて、その掲示板への書き込みAPIも公開されて、Hatebu Panelからそこへポストできればライブ感があって中々面白そうという妄想。

これは何?


RSS Panel(本家)を元に作った、今いるページに対するはてなブックマークRSSを表示するgreasemonkeyスクリプトです。書き込み等もしたい場合はこちらを使うと良いかもしれません。

はてなブックマークの付いているページの場合
hatebupanel1.jpg


ユーザ名からは各ユーザのはてなダイアリーへリンクが張られています。
hatebupanel2.jpg



はてなブックマークの付いていないページの場合
hatebupanel3.jpg


hatebupanel4.jpg



使用上の注意


対象サイトを"http://*"のままにしていると、ページを一つ見るたびにはてなへRSSを取りに行くので、使うときだけGreasemonkeyをONにするとはてなに優しいかもしれません。あと、RSS PanelのライセンスがGPLらしいのでGPLらしいですよ。

今後


・とりあえずRSS Panelのソースをちゃんと読む。
・不具合の修正
・タグ情報も表示する。

既知の不具合


・ブックマークされているページでも、たまに空のRSSがはてなから返ってくる。
・iframeに対してもパネルを作ってしまう。
・スクリプトをUTF-8で記述しないと日本語が化けるが、UTF-8で記述するとインストールに失敗する。

インストール方法


1.greasemonkey拡張を導入してください。
2.下記のリンクを右クリックしてInstall User Scriptを選びインストールしてください。

Hatebu Panel0.02インストール

3.上記のリンク先をファイルとして保存して、greasemonkeyユーザスクリプトフォルダに既に保存されているhatebupanel.user.jsファイルを上書きしてください。

Hatebu Panel Changelog:


version 0.02
-faviconの表示を追加

version 0.01
-最初のリリース
 面白いユーザスクリプトを見つけたので紹介。

RSSpanel

このユーザスクリプトを有効にすると、RSSフィードを配信しているサイトでRSS表示用のパネルが出てきます。

rsspanel1.jpg


rsspanel2.jpg


 何の役に立つかと言うと、今見ているページのサイトがRSSを提供しているかどうかが一目で分かるのと、多くのブログの場合、直近のエントリのタイトル一覧が表示されるという事。

 はてなブックマーク経由等で、あるエントリを見た時にそのブログの直近エントリのタイトル一覧を確認するための、統一的なインターフェースを得られるという点が身近な利点。ほとんどのブログでは直近のエントリ一覧を表示するパーツが付いているのだけれど、ブログのデザインによっては設置されている場所がバラバラだったりもします。

 後は見た目がかっこいいというのが実は一番大きなメリットかもしれません。
 Greasemonkeyはユーザ側で用意したスクリプトで、webサイトの表示を変更するためのFirefox用拡張機能です。

Firefoxまとめサイト(Greasemonkey)

 この拡張機能の醍醐味は、複数のwebサービスをjavascriptで切り貼りして組み合わせて使えるという事です。例えばannotate googleというgreasemonkey用ユーザスクリプトは、Googleの検索結果ページにdel.icio.usサービス(ソーシャルブックマークサービス)を組み合わせるためのものです。

annotategoogle.jpg


 検索結果サイトの右側にinfoというリンクがありますが、これがdel.icio.usへのリンクになっていて、そのサイトが何人にブックマークされているか、どういったタグが付けられているか等の情報が表示されます。また、そのサイトがRSSフィードを提供している場合はXMLアイコンを表示するようにします。

 まだキラースクリプトと呼べるものは無い(これぞキラースクリプト、と思う物があれば教えてください)段階ですが、色々と可能性を感じるアプローチです。
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。