上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2は一か月以上更新していないと、広告が表示されるようになるんですが、その状態だとどうもスパマーを引きつけるようです。というわけで取り急ぎ、コメントスパム避け。

(追記)
それでもやっぱりスパムは来るようなので、
コメント承認制にしました。
スポンサーサイト
FC2ではブログを一ヶ月以上更新しないと広告が表示されるようになったので、(とても冴えたやり方だと思う)とりあえずはそれを回避するためのエントリ。

今の職に付いてから一年ほど、こちらで何かしらをアウトプットする余裕なんてまるで無かったので、これからは徐々にブログを書く習慣を戻していこうと思います。

広告表示されると、del.icio.us連携のjsが動かなかったりするので避けたい、というかこのブログで使っているjsも書き直したい、というかZF辺りでブログアプリを書いて自ドメインで運用したいなぁとも思うのですが、プライベートでは面倒臭がり全国大会に出れば二位は取れるであろう実力の持ち主だけに、どうなるかは良くわかりません。
RhymBox

アンフォーマルなブログという位置付けです。
元々同名のブログをlivedoor Blogでやっていたんですが、nowaを使ってみたかったので引越ししました。旧RhymBoxはMMO等の話題がメインでしたが、MMOをほとんどしなくなってしまったので技術的な話題が多くなると思います。
山形浩生氏がブログを始めたみたいです。

Crueler and crueler

ダークサイドへようこそ

確かにその辺りはダークサイドだと思います。

山形浩生 cruel blog

論文の翻訳だとか長文はブログだと読みにくくなりそうなので、この辺りがブログに移動するのかな。

個人的にはブログ云々よりもcruel.orgのRSSフィードを配信して欲しいです。
 私はこれから起こるであろう国内の問題について考える限り、これはデジタルではなくインフォメーション・ディバイドと呼んだ方が良いと思っています。デジタルデバイスやインフラは国内津々浦々まで満たされているけれど、起こる情報格差。これには発展途上国と先進国間における情報格差とは別の名前を与えるべきです。

 それは、これまではyahooが見れるか見れないかというレベルのものでした。そしてこれからは、RSSリーダやSBM、思考ツールとしてのブログといった今はまだ未成熟だけれど、今後成熟していくであろう情報ツールを使いこなせるか否かでの、情報格差が起きていくのではないかと予測しています。

 もちろん多くの人がyahooの使い方を覚えて行ったように、次もまた時間が立てば多くの人達が新しいスタイルに適応していくのでしょう。しかし、未だにyahooやgoogleの使い方さえままならない人達がいるのも事実で、次を乗り越えていく人達との格差は決定的なものになってしまうでしょう。乗り越えていく人と乗り越えられない人との違いは、それはやはり新しいものを抵抗なく受け入れられる柔軟性と、好奇心が維持できるかなのだと思います。
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。