上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 仮にP2Pインフラが整って個人が動画等の大容量ファイルを作成して発信できるようになると何が起こるんでしょう。

・PSPcasting
ベタな発想ですが、結構面白そう。

・AdobeあたりからVlog用の動画作成支援ソフトが出る
Flash8で出力。Vlog向けに機能を絞り込み比較的(Adobe製品の中では)安価で売り出される。

・ソースネクストから「激撮いきなりVlog」が1980円で発売される

・Vlog(P2P配信)に対応したブログサービスが登場する
・Vlog専用の動画検索サービスが開始される
BitTorrentがどうとか、Avalancheがどうとか、普通の人が意識しなくても現在のブログにjpg画像を貼り付けるぐらいの簡単さで動画を公開できるようになる。

・動画記録機能付き携帯電話の能力が向上、売り上げも伸びる
今のカメラ付き携帯の置換。画像が多少荒くても気になったものを即座に動画として記録しておきたい人達を中心に売れる。「こんな綺麗な動画がケータイで撮影できるような時代になったのか・・」という携帯電話が登場して俺が驚く。

・動画記録機能付き携帯電話による盗撮で、ある芸能人が逮捕される。以降、動画記録機能付き携帯電話には撮影中、独特の撮影音が鳴り続ける防犯機能が搭載される。

・動画のRSS広告アフィリエイト登場
・低予算のインディーズ映画でやたら面白いものが登場し、世間を賑わす
スポンサーサイト
 今更な報告ですが、RJCの予選は一回戦敗退でした。

うちのチームはまず教授が登録ミスで参加できなくなりました。そして一回戦は阿修羅モンクが都合上不参加のため、騎・献パラ・WIZ・プリ・ケミ・ハンタ・鳥という構成。この時点でどう脳内シミュレーションしても勝てそうに無かったんですが、相手チームに何故か献身がおらず、詠唱妨害し放題でまだ可能性は有ると意気込み、試合開始。

相手側SG炸裂→騎士で突っ込んでBDS→自陣地に帰還→敵やや後退→プロボックをしようと障害物を避けて前に出る→味方の設置したアンクルにかかる→目の前に阿修羅がいるのでゴスにスイッチ→敵SG炸裂→凍結→阿修羅退場。いやぁ・・。初めてゴス使いましたが凍結怖いですね。

この間だいたい3分。後から試合の時の動画を見ましたが、非常に悔しい。VITカンスト騎士だったので、ちゃんとイミュンに付け替えていればひょっとしたら生き残れたかもしれない。あるいはドル、イミュンにスイッチしてモンクにプロボ連打を試みるべきでした。

さて、RJCに限らずGv等の動画を時々見るのですが、非常に熱い。BlogでのGvレポートはいくつもあるけれど、やはり動画の臨場感にはたまらないものがあります。文字のBlog、音声のPod castingときて、その次に動画のv(ideo)logというカテゴリーがあります。動画配信におけるインフラの難しさやコンテンツ作成の難しさという問題が指摘される事もありますが、インフラの問題さえ解決できるなら私はGv関連の動画でvlogを作ると思います。

スポーツ中継のネット配信なんて話も聞くようになりましたが、そんなものはテレビでもある程度満たしてきたものなわけで、個人が動画を発信する(できる)ようになるという事にはもっと幅広い可能性があります。

需要というものは探せばあるし、一個人の想像の外にも長く尾を伸ばしているのでしょう。
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。