上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 GunZの不正ツール対策パッチで、リバインダーと5ボタンマウスのサイドボタンが使えなくなりました。おかげでGunZを始めた頃並みにプレイヤースキルが落ちています。リバインダーはともかく、サイドボタンが使えなくなるのはどうなの。リバインダーにしても、公認されたから安心して利用していたのに、いきなり使えなくなっても困る。

GunZにおける資産はプレイヤースキルであって、これをROに例えるとzenyリセットとアイテムリセットが同時にかかったようなものです。

キーボードのみで同じレベルまで動けるようになるのに、どれだけの手間がかかるのやら。

それでいて、パッチの本来の目的であった不正ツールは相変わらず利用できているようだし、何が何やら。

ひょっとして、初心者と上級者の間のプレイヤースキル差が開きすぎて新規参加者のハードルが高くなっている問題への対策として、上級者の間引きをする事が本当の狙いなんじゃないのかと勘ぐってみたくもなります。

サイドボタンが使えるようになるまでGunZを休止します。
スポンサーサイト
久しぶりのGunZリプレイ。Lvが51とかになりました。

TDM(達人ch).gzr



GunZのリプレイファイルは劣化無し(若干不具合による欠損はある)で再生でき、ファイルサイズも通常の動画ファイルに比べると驚異的に小さいのですが、GunZクライアントがインストールされていないと見れないと言う欠点があります。

という事で今回は、リプレイのうち30*3秒だけですが、Google videoでも見れるようにしてみました。


それと、新しい課金服が出たので購入しました。帽子だけ気に入らなかったので、グレイダストセットの帽子単体で別途購入して組み合わせています。

Gunzstart.jpg


というわけでAPよりも見た目を取った装備でのDMリプレイ。

DM(達人ch).gzr

何でもあるYouTube。探すとやはりGunZを題材にしたものもありました。

・GunZ Big Brother
和み系ですね。GunZを知らない人は最初にこれを見ると何のゲームなのか全く分かりません。

・Ghost Korean the movie
こちらはクランのプロモーション用らしく、戦闘シーンをメインに非常にcoolな仕上がりになっています。YouTubeにはこういった、クランのプロモーションムービーが結構あります。

・Gunz The Duel International Edition (Version 2)
こちらも恐らくクランのプロモーション用。解像度も比較的高く、編集や演出もかなり高いレベルです。こんなのを見ると自分でも作りたくなってきます。

ただ、ここに上げた三作とも曲の著作権がアレだと思うので、もっとCreative Commonsの認知度が上がって活用されるようになるといいのですが。
マルチウォールラン(空中壁走り)は通常の壁走り(地上壁走り)が地上から壁走りに移行するのに対して、空中から壁走りに移行します。

主な使える場所としてはダンジョン、タウン、キャッスル等、凹凸の少ない平らな壁が連続している場所があります。地上壁走りと同じく、空中壁走り(マルチウォールラン)でも凹凸にぶつかった時点で回転しながら壁を離れます。(キャンセルはもちろん可能)

マルチウォールラン教則リプレイ
(現在gunzクライアントのバグによりゲーム内ロビーでのリプレイ再生が出来ません。ダウンロードしたリプレイファイル(.gzr)を直接ダブルクリックしてリプレイを再生してください)

■マルチウォールランのやり方
1.空中ダッシュ等で壁に接する
2.ジャンプキーを二連打

これだけです。ただし難しいのは壁に接する時の角度と、ジャンプキー二連打のタイミングです。

■マルチウォールランのコツ(私の場合)
1.壁に接する時の角度は地上壁走りよりも若干上向きに
2.ジャンプキー二連打は壁に接触する直前に
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。