上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は半VIT近接アサクロがGvにおいて、際立った活躍ができる場面は三つあると考えています。

(1)エンペブレイク(EB)
(2)防衛ラインでの阿修羅的運用
(3)ロキ潰し

今回は(3)のロキ潰しとアサシンクロスのステータスについて考えていきます。(1)と(2)についてはまたの機会に。
[アサシンクロスの型考察3(前編)]の続きを読む
スポンサーサイト

まだきちんと言葉にならないもやもやしたことを「考えるために書いてみる」という試みを続けているわけだが、そういう作業をするにはBlogというのは最適なメディアだなと思う。

同世代の企業人を見つめて悩んでしまうこと
(My Life Between Silicon Valley and Japan)
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20050624/p1



このエントリで梅田氏が思考ツールとしてのブログについて触れています。この使い方は私もよくします。自分が完全に整理してなくて理解しきれていないような事柄でも、ブログに書くと、様々な人がコメントやトラックバックでデバッグをしたり、関連モジュールを開発したりしてくれます。ただしこれが有効に機能するのは、そのエントリが多くの人が興味を持つ内容で、自分のブログに十分なトラフィックがある場合の話です。(つまり私がそういう試みをしても十分に機能しないというのはさておき)そしてこれは、ノウアスフィアの開墾とも言い換える事ができるのかな?

以前どこかのコラムか何かで、リンクとリンク先からの引用だけで構成された(引用に関連した自論を含まず、ブックマーク的な要素が強い)エントリについての批判が書かれていたが、これはブログを読み物として捉えた場合は全くもってその通りだと思う。しかし、思考ツールとして捉えた場合にはそういう使い方をするエントリもある。

しかし、思考ツールとしてのブログと、ブログにおける読み物としての価値は互いに関連しあっていて、読み物として面白く無いと、思考ツールとして使うのに必要な、十分なトラフィックを得られないという問題もある。

Blogの登場とともに驚愕。重要な人たちの大切な言葉が無償でインターネットに、ずるずるずるずる、これでもかこれでもかと溢れてくるではありませんか。これは本当に驚いた。その驚きと感動みたいなものが、僕のバイアスしたBlog観のベースになっている。

Blog論2005年バージョン(2)
(My Life Between Silicon Valley and Japan)
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20050426/p1



以前のエントリで梅田氏は学習ツール(読み物)としてのブログについても触れています。ここでいう「重要な人たち」は、自身では思考ツールとしてのメリットを享受しつつ、一般の人に読み物としての価値を提供しているわけです。そして、読み物としての価値があるとそれを読む人達が増え、今度はその人達がエントリのデバッグや、関連したエントリの作成で「重要な人たち」へフィードバックを行う。これによって「重要な人たち」は目の前の問題を効率的に解決した上、インターネット起点での名誉まで得られるというおいしい使い方。

この、思考ツールとしてのブログと学習ツールとしてのブログという両方の概念とプロセスを含んだ言葉として、これもまた梅田氏の過去のエントリからの引用になるのですが、オープンソース的コラボレーションというものがあります。つまり、ブログは言論のオープンソース的コラボレーションのためのツールとして使えるという事です。
 最近は臨時でプリさんに拾われるとニブルかペノです。プリさんに人気なのはニブルなのですが、大概人が多くてペノの方がうまかったりします。金銭面はネコ・エルが出るニブルなんでしょうけれど。

でもたまには冒険もしたい、というわけで今回はMEプリさんと監獄にチャレンジすることにしました。

kangoku1s.jpg

見ての通り、MHPがまだまだ低くVITも初期値のためSBで死ぬ予感がひしひしとします。MH対策にMBクリップ、運剣*2、睡眠ナイフ*2、を持ち込んでみます。
 久しぶりのGvレポート。とは言っても途中までss撮り忘れてたので最後だけ。普段は傭兵として単独で雇われたり、生命連合解体時から身を寄せているCait-sithに参加したりしているのですが、今回はCait-sith単体でのレースに参加。(Cait-sith自体も普段は傭兵ギルド)

 レースということで前衛多目の構成です。私はGvに出せるのが脱衣ローグしかないのでローグで出兵。さっさとアサクロのレベルを上げてアサクロで参加したい所。しかし、うちのローグはジョブカンストしてから全くレベル上がってないな。もう少しベースとVITが上がると武器脱衣済阿修羅を安定して耐えれて良さげ。(弓自体売り払ってるんですが)
 Namazuはオープンソースの全文検索システムです。HTMLやテキストファイルを読み込んで、インデックス(索引)を作成して、検索キーワードを入力するとそのキーワードが含まれているファイル(ページ)をペッと吐き出す、そんな感じの奴です。標準ではPageRank機能は積んでいませんが、Googleみたいな奴だと思えばいいでしょう。

文書に対応したフィルタというものを準備すれば、様々なファイル形式を検索対象に含めることが出来、Excel、Word、PowerPoint、PDFなんかのフィルタもちゃんと用意されています。また、NamazuをインストールしたマシンにWebサーバが積んであれば、CGIとして簡単にサイト内検索機能を構築できる優れものです。Webサーバなんて関係無くて、単に自分のパソコンのファイルを検索したいんだよ、って場合にはGUIで操作できるWindows用の検索クライアントも開発されています。

 私の職場ではファイル(web)サーバでCGIとして動かし、namazurcのReplaceでスキーム名をhttpではなくfileに書き換えて、ネットワークドライブ検索に使っています。
 コンビニで何となく買った紀文の「でっかいおぼろ豆腐」という奴が異常にうまい。でっかい容器に入ってて麺つゆが一緒に入っているのですが、最初に麺つゆをかけずに食べる。これがうまい。そして麺つゆをかけて食べる。これもうまい。おぼろ豆腐というのはつまる所、固まりかけの豆腐らしいんですが、うまい。うまいしか言ってなくてうざいです。一日一回、IRCでおぼろ豆腐の話をしているのでそろそろうざがられます。紀文の回し者じゃありません。

しかし、何で紀文サイトの商品ラインナップに乗ってないんでしょう。関西限定商品?
 アサシンクロスになってからはカタール修練10、カタール研究5を最初に取得。とりあえず黒蛇ジュルを使えるようにしました。STR先行で育てていた事もあるのですが、カタール研究はやっぱり強い。ASPDはともかく、単発ダメージはすぐに転生前と変わらないレベルまで持っていけます。

 次にEP6,クローキング3,ソウルブレイカー10というブレイカーコース。ブレイカーが5ぐらいになると、アサとは一味違った狩りが楽しめるようになります。INT1でもだいたいの敵には十分な威力が出るため、どの型のアサでもSBr10はおすすめです。ただ、威力はあってもSP消費が激しいのでINTが欲しくなるのですが、プリとのコンビで初撃をLA-SBrにするだけでも効率面でだいぶ恩恵を得られます。
ハイシーフ時代は結構すぐに終わってしまって、あまり記憶にありません。ちなみにハイドは2止め。

狩場はポリン島でポポリン→フェイでエルダ、エギラ狩り→モロクで砂男→洛陽で土星さん、天津でカエル狩り。どこの狩場でもHITが足りなくて苦労しました。
スクリーンショットのフォルダを見ていると懐かしいものがいくつかでてきたので時系列で紹介。

ロキ潰しとアサシンクロスのステータスについての考察に移る前に一つ確認をしたいと思います。

DAにシーズ補正はかかるのか?

きちんとした検証はまだしてなかったので、ここらへんで一回しておきましょう。

まずPvでのダメージを調べます。今気が付きましたが、STR装備だと
STR100を達成してたようです。普段はHITを補うためにDEX装備をしているので気が付きませんでした。
pvs.jpg


Pvでの通常攻撃のダメージ
pv1s.jpg

485前後です。

PvでのDAのダメージ
pv2s.jpg

452*2前後です。

Gv(シーズモード)での通常攻撃のダメージ
gv1s.jpg

455前後です。

Gv(シーズモード)でのDAのダメージ
gv2s.jpg

455*2前後です。

結論:シーズモードにおいてDAはスキルダメージ補正を受けない。
 注目している物を何点か。(このエントリに記載されている内容は現時点ではかなり眉唾ものです。注意してください。)

1262#ロキの爪#
二重で作られた刃を持ったカタール。切られると作り出した少数の傷ができ、ゆっくり死へ向かって行く。
敵を攻撃時、低確率で出血状態にする。
系列 : カタール 攻撃 : 115
重量 : 120 属性 : 無
武器レベル : 3
要求レベル : 55
装備 : アサシン専用

出血はそれなりに有効な状態異常なので、グリム辺りとの組み合わせが考えられるのですが、問題は発生確率とVITによる耐性。おそらく5%程度の出血確率だと思われるため、あまり期待はできない。

13001#ドラゴンキラー#
竜の犬歯で作った短剣。
竜族の堅い肌を軽く裂くことができる。
竜族モンスターの防御力無視。
竜族モンスターを倒す時、経験値10%増加。
系列 : 短剣 攻撃 : 110
重量 : 90 属性 : 無
武器レベル : 4
要求レベル : 60
装備 : アコライト系を除く全ての職業

プティしか思い浮かばないのですが。

■エクスプローションカード
-竜族モンスターを殺す時ごとに得る経験値が10%増加する。竜族モンスターから受けるダメージが20%増加する。
-装着位置:靴

こいつと組み合わせるとプティがそこそこおいしくなったり?

地プティBase.1677 Job.1034→2012/1240
空プティBase.1758 Job.1075→2109/1290

ドラゴンキラー&QプティマインにEPをかけてプティ狩りとか。そこそこおいしそうな気も。

2655#血の染み込んだ鉄具#
大昔、胸幅した罪囚の動きを封ずるため、足かせに計った鉄具。しかしその罪囚はその鉄具さえ自分の武器として使ったと言う。
足鎖とともに装備時、ATK + 100、ゾンビプリズナー、スケルプリズナーに対して 20% ダメージ減少
系列 : アクセサリ
防御 : 0 重量 : 400
装備 : 剣士系、商人系、シーフ系

靴が足かせに固定されるものの、ATK+100という馬鹿っぽいアクセサリ。ATK+100がどれぐらい強いかというと、STR100がSTR130に、STR50がSTR90になるぐらい強い。問題は入手難度だが、もし手に入ればアクセサリの片方はこれ以外はあり得なくなる。さすがに二つ付ければATK+200なんてことにはならないだろう。

1264#ダースジュル#
スロットの数を飛躍的に増やしたカタール。扱うのが大変でたびたび自分にけがをさせる。低確率で自分に出血がかかる。
系列 : カタール 攻撃 : 90
重量 : 80
武器レベル : 1
装備 : アサシン専用

アサシン待望のs4ジュル。出血のペナルティがあるため、VITを振ったアサシンでなければ使いこなすのは大変だろう。VIT60で無視できる程度なのかが気になる所。ペナルティさえ考慮しなければ、レベル1武器としては破格のATK90とカード4枚挿しは、ある程度STRに振ったアサシンだと確実に現状のs3ジュルよりも強くなるだろう。血の染み込んだ鉄具との相性も良好。

1265#ブラッディロア#
血に濡れれば武器が泣き叫ぶと言ってブラッディロアという名前が付くようになった。人間型敵に卓越な能力を持っている.
人間型モンスター防御力無視、回避率大幅に下落、HPと SPが自動回復されない。
系列 : カタール 攻撃 : 120
重量 : 100
武器レベル : 4
要求レベル : 75
装備 : アサシン専用

一部ではクリティカルの存在意義を奪う武器がまた一つ、と評されていますが、私はあまり期待していません。ATKが120とジュルの125よりも低く、武器自体に裏切り者のような倍率がかからないためです。通常攻撃でのダメージ効率においてはTCJ以下でしょう。TCJ(クリティカル)との違いはSBやグリムのようなスキルにも防御無視効果が乗る事ですが、これも裏切り者のATK140,150%攻撃を相殺するには、かなり高DEFの敵を想定しなければならないはずです。(裏切り者のポジションを奪う可能性があるとすればDBlDBdダースジュルの方でしょう)厳密な計算はROratorioが対応してからじっくりしましょう。
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。