上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ソーシャルブックマークサービス(以下SBM)はブックマーク、IEで言う所のお気に入りをweb上で分類、公開、共有、するためのサービスです。代表的なSBMとしては、del.icio.us、国内のサービスとしてははてなブックマーク、私が使っているものだとFC2ブックマーク等があります。

たぶんこれだけの説明だと一体何のメリットがあるのか、何が楽しいのか全然理解できないと思います。私もあちこちでdel.icio.usが面白いと話題になり始めていた頃、今一何が面白いのか興味がわかず放置していました。

落ちているものは取り合えず拾って口に入れてみるハングリー精神が必要だったと、今は少し後悔しています。


[ソーシャルブックマークあれこれ]の続きを読む
スポンサーサイト
グーグルの自動翻訳ソフト、米政府のテストでトップに(CNET Japan)

と評価の高いGoogleの翻訳機能(BETA)。
ここから使えます。でも毎度わざわざページを開くのも面倒なのでFirefox用の検索(翻訳)プラグインを作ろうかと思ったのですが、まず既成のものが無いか探してみると、やっぱりありました。

textocean

ブックマークレットというのはIEのお気に入りやFirefoxのブックマークを何かしらの機能を実行するためのボタンみたいに使う仕組みです。通常のブックマークだと中にはサイトを開くためのURIが入っているのですが、ブックマークレットの場合はURIの代わりに機能を実行するためのJavascriptが入っているわけです。

一見リンクのように見える「Google翻訳」という文字列の上で、右クリック→お気に入りに追加とすることで、現在表示しているサイトを丸ごとGoogle翻訳するためのボタン(お気に入り)が追加されます。

検索プラグインとして作った場合
1:翻訳したいサイトのURIをアドレスバーからコピー
2:検索ボックスに貼り付け
3:エンター

ブックマークレットとして作った場合
1:Google翻訳ブックマークレットをクリック

なるほど。単語の検索と違ってページを丸ごと翻訳する場合はブックマークレットの方が使いやすい。それで検索プラグインを作っている人がいなかったのね。
はてなブックマークをベースにして検索エンジンを作ったら万人向けにはならないよね(今日の井原)

論点としては2つあると思います。
  a. はてブをベースとした検索が、普通のユーザにとって、はたして魅力的なのか。
  b. はてブがより普及し、普通のユーザも使うようになったときに、現在のような(early adopterにとっての)質の高さは維持されるのか



私ははてなブックマーク自体は直接使ってないんですが、最近の人気エントリーのRSSをFEEDBRINGERに登録しています。

hatenaドメイン自体がInnovatorからearly adopterまでのソーシャルネットになっている現状があるわけで、もしもっと一般的なサービスを目指すなら、「南海キャンディーズM?1優勝なら結婚?」や「セが来季にもプレーオフ導入」なんてものに興味を示す人達のソーシャルネットも作れるようにしないと駄目なんじゃないかと思う。

FC2ブックマーク(宿直日誌)

このエントリ自体をはてなブックマークで知ったというのはさておき。過激派リンク自由原理主義者が殴りこみに行くんじゃないかと心配になりながら見ていたのだけれど、たぶんこの人の反応は所謂普通の人がソーシャルブックマークに触れた時の普通の反応の一つなんじゃないだろうか。

恐らく、はてなソーシャルネットにはネット原住民の比率が多く、こういう反応も中々出てきにくい。このエントリではアダルトサイトを公開ブックマークする事についても、問題視しているけれど、これはアダルト系のソーシャルネット化して分離してしまえばいい。
"既存メディアによる報道もブログによる言論も、あくまで一つのソースとして、そこから自分の言論を作り上げていくというスタイル"が、キャズムを越えるシナリオをいくつか考えてみたのですが、日本に限定して考えればこれをやるにはLivedoorが一番良いポジションにいると思います。

GoogleがやってもYahooがやってもTechnoratiがやっても、どれもうまくいくとは思えません。

ブログで議論されている事柄の前提となる背景や知識等の、意図的な操作のしにくい一次ソースを人力で分かりやすくまとめ、何かしらの基準で自動抽出した注目ブログエントリへのハブを用意する。

元々堀江氏の一般知名度は高い。加えて今は特に注目を浴びている時期でもある。テレビ出演も増加するだろう。このスタイルをプロモーションする機会はいくらでも手に入るはず。うまく行けばビジョナリーとして日本人の記憶に長く留まるに違いない。

と、書こうとしたらこれだ。
しょんぼり。中立性を維持する方法は撤退以外にもあるはず。
2005夏衆院総選挙まとめブログ

 はてなブックマーク登録数を基準にした総選挙に関するブログの半人力稼動ハブ。Technoratiの特集は「特定キーワード」「特定期間」でエントリを抽出して会話(リンク)数の多い順にソートする機能があればもう少し使えるように思う。

 でもどうせ政局特集を組むなら、ブログで議論されている事柄の前提となる背景や知識等の、意図的な操作のしにくい一次ソースをまとめたものも一緒に作って欲しかった。これはアルゴリズム主義のGoogleには難しい、人手のかかる作業だ。

今になって気づいたけれど、これが編集という事なのか。

80.jpg


80歳になりました。この後はひたすらVITにつぎ込むので、火力面では既に完成しています。強いて言えばベースレベルの上昇に伴うHITの上昇ぐらい。

錐が手に入ったので急遽、右手修練を取る事にしました。現在右手修練3。右手修練が5になったら亀D、火山Dにも行けるようになるので当分モチベーションは保てそう。

右手修練の次はCDP1、そしてEDP5を取得。これでジョブ57になり、ベースレベルは恐らく90ぐらいでVITは59。Gvに投入するにはいい頃合です。

現在のスキル構成:わむてるらぶ
http://uniuni.dfz.jp/skill3/asc.html?20GXjklsGAlbbx1Jy

最近の狩場は9割がプリとのコンビニブル、1割がプリWIZでのトリオ城、極まれにプリとコンビ亀地上。正直ニブルは食傷気味で亀地上か城あたりに行きたいんですが、プリはアサと言えばニブルが人気スポットらしいのです。亀地上での効率は公平コンビで1M/1hと、ほぼオーラアサ時代と同じ効率になりました。

だから私を亀地上に連れて行って。
Technorati

GoogleNewsが始まってからずっと、ニュースの見出しの下に関連ブログエントリの表示でもすればいいのに、と思って待っています。単純にRankの高い奴を何件か並べるだけでいい。RSS配信の方は海外のGoogleNewsでは開始したそうです。

Google NewsがRSS、Atomに対応(Going My Way)
 今回は傭兵祭と題して、Cait-sithがsesの主要傭兵ギルドである、箱庭、カボチャ、そして新しく傭兵稼業を始めたtFACを雇い、生命連時代の馴染みで参加する事になったRADを加え、5ギルド連合でB、Cを攻めまわりました。

最初の標的はDestinyが城主のB4。この前の雇い主だったような気もしますが雇用の切れ目が握手の切れ目。自分、傭兵ですけん。

maturi1.jpg


目の前を回るサイト・ルアフが死神の鎌に見えます。ロキ雷鳥の武器脱衣を狙っても良かったんですが、蒸発しそうな気がしたのでこの時は鎌を潜り抜けてブラギバードの武器を狙う事にしました。しかし鎌にかすって阿修羅退場。この時点ではこちらの本隊による第一マップでの戦闘が激化しています。個人的にはこの防衛側の分散配置が敗因の一つだったような気がします。
ちょっと前、スキル再振りでローグがクローンを取得してから、シーズモードで検証した話。

要点は、
・ロキ下では睡眠ナイフで殴ってヒットストップをしている事があるが、1未満のダメージはMISS処理されるのではないか?
・クローンで大魔法を取るのは楽しそうだが、INT36ではMDEF装備相手には1未満のダメージになりMISSになるのではないか?

結果

STR1、DEX100のうちのローグが生ナイフでVITクルセを殴っても、
かならず最低1ダメージが発生しました。厳密には最低1ダメージ保証があるのかよく分かりませんが、とりあえず実用には差し支えないようです。

ところが
ken2.jpg


クローンしたシールドチャージはMISS処理されてしまいました。

ken1.jpg


しかしMISS表示でも睡眠ナイフを装備していると睡眠効果が発動します。ニュマの上から状態異常AS撃つようなもんですかね。

ちなみにSG1ではしっかり全段MISSになりました。しかし、SG5では若干ダメージは出ていたので使うなら、なるべく高レベルを用意した方が良さそうです。

たぶんスキル攻撃の場合、シーズ補正によってある一線(0.4ダメージだか0.5ダメージだか)を下回ってしまいMISS処理(ヒットストップ無し)される。しかしダメージは0ではないので状態異常判定は発生する。みたいな感じじゃ無いかと思います。あくまで推測。
以前、Going My Wayで紹介されていたサービス。

iTunes Music Store RSS Generator

TOP10のRSSを生成して
FEEDBRINGER
で表示させるとこんな感じ。
FEEDBRINGER1.jpg

やっと来ました。

アップルの音楽配信サービスがついに開始--100万曲が1曲150円から

iTunes(apple)

iTMS1


・一曲150円?200円
・ボックス購入だと曲単価が安い
(Bzの340曲セットで1万8800円、1曲約55円)
・決済方法はクレジットカード又はiTunes Music Card
・iTunes Music CardはAmazonや大手量販店(ビックカメラ、ヤマダ電機等)で販売
・SMEは現状不参加?
SME所属アーティスト一覧

私はクレジットカードは持って無いのでMusicCardで買うしかないのですが、とりあえず今日行ったヤマダ電機ではまだ販売していませんでした。というかコンビニでもMusicCardを売るか、WebMoneyでも決済可能にするかしてくださいよ。コンビニと共同でMusicCard販売開始に合わせたiTMSキャンペーンとかも面白そう。

SMEは現状では不参加?のようです。「電気グルーヴ」で検索しても何もヒットしませんでした。もちろん「ポルノグラフィティ」でも出てきません。

iTMSはiPodを持っていなくても利用できるので、試しにiTunesをダウンロードして試聴したり、触ってみるといいでしょう。



 仮にP2Pインフラが整って個人が動画等の大容量ファイルを作成して発信できるようになると何が起こるんでしょう。

・PSPcasting
ベタな発想ですが、結構面白そう。

・AdobeあたりからVlog用の動画作成支援ソフトが出る
Flash8で出力。Vlog向けに機能を絞り込み比較的(Adobe製品の中では)安価で売り出される。

・ソースネクストから「激撮いきなりVlog」が1980円で発売される

・Vlog(P2P配信)に対応したブログサービスが登場する
・Vlog専用の動画検索サービスが開始される
BitTorrentがどうとか、Avalancheがどうとか、普通の人が意識しなくても現在のブログにjpg画像を貼り付けるぐらいの簡単さで動画を公開できるようになる。

・動画記録機能付き携帯電話の能力が向上、売り上げも伸びる
今のカメラ付き携帯の置換。画像が多少荒くても気になったものを即座に動画として記録しておきたい人達を中心に売れる。「こんな綺麗な動画がケータイで撮影できるような時代になったのか・・」という携帯電話が登場して俺が驚く。

・動画記録機能付き携帯電話による盗撮で、ある芸能人が逮捕される。以降、動画記録機能付き携帯電話には撮影中、独特の撮影音が鳴り続ける防犯機能が搭載される。

・動画のRSS広告アフィリエイト登場
・低予算のインディーズ映画でやたら面白いものが登場し、世間を賑わす
 今更な報告ですが、RJCの予選は一回戦敗退でした。

うちのチームはまず教授が登録ミスで参加できなくなりました。そして一回戦は阿修羅モンクが都合上不参加のため、騎・献パラ・WIZ・プリ・ケミ・ハンタ・鳥という構成。この時点でどう脳内シミュレーションしても勝てそうに無かったんですが、相手チームに何故か献身がおらず、詠唱妨害し放題でまだ可能性は有ると意気込み、試合開始。

相手側SG炸裂→騎士で突っ込んでBDS→自陣地に帰還→敵やや後退→プロボックをしようと障害物を避けて前に出る→味方の設置したアンクルにかかる→目の前に阿修羅がいるのでゴスにスイッチ→敵SG炸裂→凍結→阿修羅退場。いやぁ・・。初めてゴス使いましたが凍結怖いですね。

この間だいたい3分。後から試合の時の動画を見ましたが、非常に悔しい。VITカンスト騎士だったので、ちゃんとイミュンに付け替えていればひょっとしたら生き残れたかもしれない。あるいはドル、イミュンにスイッチしてモンクにプロボ連打を試みるべきでした。

さて、RJCに限らずGv等の動画を時々見るのですが、非常に熱い。BlogでのGvレポートはいくつもあるけれど、やはり動画の臨場感にはたまらないものがあります。文字のBlog、音声のPod castingときて、その次に動画のv(ideo)logというカテゴリーがあります。動画配信におけるインフラの難しさやコンテンツ作成の難しさという問題が指摘される事もありますが、インフラの問題さえ解決できるなら私はGv関連の動画でvlogを作ると思います。

スポーツ中継のネット配信なんて話も聞くようになりましたが、そんなものはテレビでもある程度満たしてきたものなわけで、個人が動画を発信する(できる)ようになるという事にはもっと幅広い可能性があります。

需要というものは探せばあるし、一個人の想像の外にも長く尾を伸ばしているのでしょう。
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。