上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、ユーザスタイルシートでdel.icio.usを改造するというエントリで、del.icio.usの見栄えを変更するuserContent.cssを公開していたのですが、その後del.icio.us側でユーザインターフェース周りの変更が色々とあり、表示が崩れるようになってしまいました。

その後、現在のdel.icio.usに対応させるためにuserContent.cssを修正したのですが、公開するのを忘れていました。

userContent.css
スポンサーサイト
会社で開発用に使っているマシンと、社内webアプリが動いているサーバのMySQLを4系から5.0.20へバージョンアップしました。

しかし、MySQLのバージョンアップ作業はしんどいです。嫌な思い出しかありません。私の場合ですが、マルチバイト文字、日本語絡みのトラブルによくあいます。今回もその例に漏れず、バージョンアップ作業中に引っかかった部分があるので、忘れないようにメモしておきます。

環境はwin2kSP4+apache2+PHP5。使用している文字コードはUTF-8です。
山形浩生氏がブログを始めたみたいです。

Crueler and crueler

ダークサイドへようこそ

確かにその辺りはダークサイドだと思います。

山形浩生 cruel blog

論文の翻訳だとか長文はブログだと読みにくくなりそうなので、この辺りがブログに移動するのかな。

個人的にはブログ云々よりもcruel.orgのRSSフィードを配信して欲しいです。
livedoorからwebベースのRSSリーダが公開されました。

livedoor Reader

総合評価
素晴らしい。livedoorはまだ死んじゃいない。

良い所
・動作が異常に速い
今まで見たwebベースのRSSリーダの中では最も速い。個人的な話になるが、BloglinesからFEEDBRINGERに乗り換えた動機が動作の素早さなので重要。

・ユーザインターフェースの完成度が非常に高い
一つ一つ上げていくときりが無いので書かないが、操作性を向上させるギミックがいくつも散りばめられている。ここまで使い勝手の良いUIを持ったwebアプリは中々無い。

・フィードに対するレーティング(評価)機能がある
各ユーザのレーティングデータを蓄積して、それを元に、はてブで言う所のホッテントリ注目エントリを出力するような方向に発展するんじゃないかと思う。後は似た嗜好の他ユーザを探してくれるサービスとか?ただ、今のレートランキングの基準は謎。

レートランキング


悪い所
・フォルダをクリックしてもフォルダ内の未読エントリを一括表示できない
これって俺が何か見落としてるの?本当はできる?何で誰も指摘していないの?ひょっとしてこれを不満に思うのは俺だけ?一々フォルダの中の、場合によっては10以上ある未読フィードを一つ一つクリックしないといけないんだよ?この点が直ったらFEEDBRINGERから乗り換える。

・OPMLのエクスポート機能が(まだ?)無い。

livedoor Blogリーダーをお使いの方へ

「livedoor Blogリーダー」から「livedoor Reader」へのデータ移行については近日中に出来るようになるそうだけれど、それがOPMLのエクスポートによるものなのかは不明。OPMLのインポートはできるのに、エクスポートができないという可能性はある。乗り換えるのをちょっと躊躇う。

・デザインがださい
画面上部にあるmarqueeの広告が異常に鬱陶しい。未読フィードを表示した時に最下部に出る広告ぐらいがちょうどいいバランス。そっちならまだ目も行くかもしれない。

livedoor Readerのロゴの右側にいる人を解雇して欲しい。アイディアは面白いんだけれど、せめてローディングアイコンとしてだけ表示させて欲しい。常時はいらない。

デザイン(見た目)が全般的に野暮ったい。リニューアルする前のはてなに通じる部分がある。

・レーティング機能はあるのにタギング機能が無い
「PHP」に関する定番フィードを探したい時はどうすればいいの?「MySQL」に関する定番フィードとか、「カレー」とか「村上春樹」とか、何でも良いけれど。


その他
・livedoor Bookmarkを組み込んで欲しい。ピン=ブックマークとかね。RSSリーダとSBMは情報収集(整理)のスタイル上、切っても切り離せないものなんだから最初から統合しておいて欲しい。そういうスタイルの人がもっと増えないと難しいのかな。

・スキン機能を実装して欲しい。FC2 BLOGの共有テンプレートみたいなものを、欲を言えばもう少し洗練させた形で。2.0的。

MyRSSの機能を搭載して欲しい。要はRSSを提供していないサイトもRSSリーダで一括チェックしたい。これはリーダー側に組み込むべき機能。

MixFeedの機能を搭載して欲しい。要は重複したアイテムとかを持ったフィードを一つにまとめてチェックしたい。ITproのフィードとかも全部一つにまとめてしまいたい。

・フィルタ機能を搭載して欲しい。Tiny Tiny RSSについてる奴。
何でもあるYouTube。探すとやはりGunZを題材にしたものもありました。

・GunZ Big Brother
和み系ですね。GunZを知らない人は最初にこれを見ると何のゲームなのか全く分かりません。

・Ghost Korean the movie
こちらはクランのプロモーション用らしく、戦闘シーンをメインに非常にcoolな仕上がりになっています。YouTubeにはこういった、クランのプロモーションムービーが結構あります。

・Gunz The Duel International Edition (Version 2)
こちらも恐らくクランのプロモーション用。解像度も比較的高く、編集や演出もかなり高いレベルです。こんなのを見ると自分でも作りたくなってきます。

ただ、ここに上げた三作とも曲の著作権がアレだと思うので、もっとCreative Commonsの認知度が上がって活用されるようになるといいのですが。
via del.icio.us/popular

最初にタイトルを見て、こういうのかと思いつつリンクを開くと想像を越えていた。

ascii-movie

読み込みに時間がかかるのと、大画面が必要なのはご愛嬌。
マルチウォールラン(空中壁走り)は通常の壁走り(地上壁走り)が地上から壁走りに移行するのに対して、空中から壁走りに移行します。

主な使える場所としてはダンジョン、タウン、キャッスル等、凹凸の少ない平らな壁が連続している場所があります。地上壁走りと同じく、空中壁走り(マルチウォールラン)でも凹凸にぶつかった時点で回転しながら壁を離れます。(キャンセルはもちろん可能)

マルチウォールラン教則リプレイ
(現在gunzクライアントのバグによりゲーム内ロビーでのリプレイ再生が出来ません。ダウンロードしたリプレイファイル(.gzr)を直接ダブルクリックしてリプレイを再生してください)

■マルチウォールランのやり方
1.空中ダッシュ等で壁に接する
2.ジャンプキーを二連打

これだけです。ただし難しいのは壁に接する時の角度と、ジャンプキー二連打のタイミングです。

■マルチウォールランのコツ(私の場合)
1.壁に接する時の角度は地上壁走りよりも若干上向きに
2.ジャンプキー二連打は壁に接触する直前に
日本版GoogleニュースでのRSS提供が開始されました。そして一日で終了しました。そしてGoogleニュースでのRSS提供開始を報じた、インターネット上の記事もGoogleニュースでヒットしないという不思議な状態です。

日本版GoogleニュースでのRSS提供は何かしらの事故で誤って提供してしまったのではないかと思います。以前からGoogleニュースはパラメータにoutput=rss(or atom)を指定すると、空のRSSフィードやAtomフィードを返してきていました。現在はこの通り以前と同様に空のフィードを返してきます。(このフィードをRSSリーダに登録しておくと提供開始チェックに使える)

以前から社内では業務に関連したキーワードについて、Googleニュースへのリンクを活用してもらっており、今回のGoogleニュースでのRSS提供を機会に、自作のRSSリーダを使ってもらいRSSの有用性について実体験してもらおうと思っていたので、非常に残念です。既にwebベースのRSSリーダを作りかけてしまったので非常に残念です。
この文章の背景

私は以前に社内ブログに対して批判的なエントリを書いています。

企業内ブログと企業内モヒカン族の闘争について

件のエントリでは、梅田氏が言うところの「知的生産のためのツール」としてブログを使いこなすには、ある種の文化を身に着けている必要があり、それは一般的な企業ではあまり馴染みの無い文化で、知的生産のための道具としてうまく社内ブログを機能させるのは難しい、という主旨を述べています。

このエントリを書いた後(もう半年も経っているんですね)、社内ブログの可能性について色々と考えた結果、少し前に課内の会議で社内ブログ導入の提案を行いました。提案の結果は、保留というか宙ぶらりんというか中途半端な状態ではあるのですが、その時に作成したテキストを一般向けに書き直したのが、このエントリです。
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。