上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google Reader

ouba shared items(私の「あとで」置き場)

Google Reader 新バージョン - 新機能のリストアップ

ちなみに以前のUIはこんな感じでした。(なお、Settings→Preferencesから新旧UIを切り替える事が出来ます)
[Google ReaderのUI刷新とGoogleのメタポリシー]の続きを読む
スポンサーサイト
via 大西 宏のマーケティング・エッセンス

これは非常に面白いし、実用性のあるサービス。

Demographics Prediction

MSl.jpg


集計方法であるとか、信憑性云々については調べていないので悪しからず。
IRCでの会話から。

・カルネージハートに足りなかったのはネットによる繋がりだ
(PS版カルネージハートが念頭にある)
・高校生を対象にカルネージハートで授業したらプログラマが増えそう
・「ビーム連射して熱暴走で自滅する事からカルネージハートは始まるんだ」
・OKEのロジックを「ふっかつのじゅもん」形式で表現すると何文字ぐらいいるんだ
・カルネージハートがDSに移植されたら(極一部で)盛り上がりそう
・電車でカルネージプログラミングができる
・電車で偶然出会ったカルネージプログラマと対戦できる
COBOL男的なロマンスの展開

今気づいたけどPSPに移植されてるんですね、カルネージハート。

++ Carnage Heart Portable official website ++
 前にどこかで似たようなものを見てブックマークした記憶があるのだけれど、見つからなかったので作りました。


function get(varName)
{
var varLimit=2;

var i;
var urlAry;
var varAry;
var workAry;

urlAry=location.href.split('?',2);

if(urlAry[1])varAry=urlAry[1].split('&',varLimit);

if(varAry)
{
for(i=0;i<varAry.length;i++)
{
workAry=varAry[i].split('=',2)
if(workAry[0]==varName)return workAry[1];
}
}

return null;
}



使い方としては、


var hoge=get('hoge');
alert(hoge);


みたいにして、
http://www.example.com/example.html?hoge=fuga
みたいなリクエストでfugaっとなります。


変な所、危険な所等あればコメントでご指摘ください。
色々と思うところはあるけれど、今はまとめる余力が無いのでだらだらと。

■mixiはweb2.0?
CGMであるという点、比較的新しい産まれであるという点についてはweb2.0的ではあるけれど、APIを公開していない等、「よそ者に冷たい」点では非web2.0的。個人的には別にweb2.0の枠組みに無理やり組み込まなくていいんじゃないかと思う。組み込みたい人には組み込みたい人の動機があるのかもしれないが。

APIの公開の有無については、現状では一営利企業として、APIを公開するデメリットを越えるメリットが思いつかない。むしろAPIを公開する可能性があるのはシェア二番手以降だろう。個人的観測だけれど、日本だとGREEはいつAPIを公開してもおかしくは無い。むしろ、まだ公開していないのはタイミングがちょっと遅かったんじゃないだろうか。

この辺りの事情は海外でも似たようなものらしく、SNSのシェア80%を取っているMySpaceは「よそ者に冷たく」、次いでシェア8%に甘んじているFacebookは少し前にAPIを公開した

余談だけれど、2chはCGMだし、RSSも公開しているし、web2.0と呼ばれるのに必要なのは改名だけだと思うの・・2.0ch!

■キャズムは越えた?
キャズムはいっぱいあるので、どれを一番大きなキャズムと捉えるかで越えたか越えないかが食い違ってきますが、新聞の四コマ漫画の題材にされる昨今、そろそろキャズムも越えたかなぁと思います。少なくとも現状の「ブログ」と同程度の一般知名度は得られるんじゃないでしょうか。

これまた余談ですが、今の職場の向かいの席に座っている方(所謂普通の人)が最近mixiを始めたそうで、うちの係長に「こんなのがあるんだよー」と説明している絵を見ていて微笑ましくなりました。

一般メディアでも上場と共に大きく存在が報じられており、「こちら側」の企業の中間管理職以上の方達が部下に「なぁ・・mixiって知ってるか?」とおずおずと尋ねる構図が全国各地ではそれなりに展開されているのではないかと思います。

ネットワーク外部性に加速がかかりそうです。

■既存ユーザ数500万の強み
やはり広告事業が大きな柱となっている現状、ユーザ数には大きな力があります。主要メディアで報じられれば益々増加するでしょうし、メディアに報じられる大きな理由の一つもまた、莫大なユーザ数でしょう。

私はMMOとSNSには色々と類似点があると考えていますが、「友達ロックイン」現象もその類似点の一つです。MMOの場合、例えゲーム自体にあまり魅力を感じなくなっても、友達が「そこ」にいるから自分も「そこ」に居続けるという現象があります。SNSにも同じものがあるのではないでしょうか。そういった一度獲得したユーザ(とその繋がりのあるユーザ(とその繋がりのあるユーザ達))が離れにくいという特徴は、恐らくこのままコンシューマ向けSNSがmixi一極に収束してくのではないかと予測させます。

以前にブロゴスフィアで、地域限定SNSはmixiの地域コミュで事足りるという議論もありましたが、それはその通りで、そういった単なるmixiの部分集合的なSNSでは、mixiに加えて新たなSNSサービスにユーザを参加させるのは難しいと思います。mixiを崩すには何かしらの劇的な機能、ユーザが出来ることの違いを打ち出すべきでしょう。

■mixiに足らないもの
これは個人的なmixi体験から感じた事なので、一般的なmixiユーザとは食い違う部分かもしれませんが、mixiは既存の友人関係を元に日記をベースとしたコミュニケーションを取るのには便利なのですが、新たな人間関係を作るにはまだまだ機能的に練りこまれていない部分があると感じています。

その辺りを足がかりにmixiの牙城を突き崩すコンシューマ向けSNSが出てくると非常に面白いのですが。
本日、退職願を提出しました。既に退職の話自体は進んでいて、9/30日付で円満退社する予定です。

退社してからは、経済的な状況を鑑みて可能な期間でプログラミング等の勉強をしたいと思います。これまで社内webアプリを構築する仕事もこなしてきましたが、付け焼刃な技術の身に付け方をしてしまっているので、この辺りで腰を据えて体勢を整えたいと思います。

まだ就職活動も何も始めていない段階ですが、少人数でwebサービス(webベースのサービス)を事業の中核に据えているベンチャー企業に入りたいと考えています。

転職を決めてからの、細かい話についてはmixi(友人の友人まで公開)に書き残しているので、上手く行けば(予定通り就職できれば)そのうちエントリーとしてまとめます。
ガンホー、MMORPG「ラグナロクオンライン」不正ツール対策としてPerlプログラムとの同時起動を遮断


いや、まさか久しぶりのRO絡みのエントリをこんな事で書くとは思わなかった。不正ツールでperlが利用されるケースが多いという事で、今回の対策となったようなのですが、これはwinnyでの個人情報流通等に対して、winny対策ツールが産まれた(売り出された)時と同じく、根本的な対策になっていないという問題があります。

ただ、両者ともに根本的な対策にはなっていないのだけれど、とりあえずの効果はある程度あると私は考えています。どうせROプレイヤーでperlの実行環境がある人自体、極少数だと思うので運営会社としては大したデメリットもありませんし。

コスト対効果で考えると、人力で不正ツールに対応して得られる成果と、今回のこれで得られる成果では後者の方に分がありそうな気もします。(根本的に不正ツールで、どの程度perlが利用されているか等の実態を知らないのであれなんですが)

Plaggerユーザに関してはお気の毒様です。
via fladdict.net blog

noughts

ラクガキという表現に悪意はなくて、手軽にというニュアンスなのでお願いします。

これは特に絵を描く人にとっては魅力的なサービスなんじゃないだろうか。実際に見てもらうと分かりやすいのだが、例えばこんな感じでその絵が描かれるまでの過程が視覚化されている。

これにコミュニティ機能やら掲示板機能、youtubeライクな埋め込み用コードの生成機能でも付ければ、絵描きを中心としたユーザベースを容易く構築できそうだ。

とりあえずそれ以外で思いつく課題点としては、

(1)絵にタイトルが表示されない
(2)表示する絵を変更しても自動的にURLに反映されない
(3)ブックマークランクを利用した面白い絵の抽出機能の実装
(4)RSS
(5)画面のほぼ全てがFLASHで構成されているので、ユーザビリティに欠ける

(1)と(2)はブックマーカーには重要。ブックマークに限らずリンクを張る時にも重要。

(3)と(4)はセットで欲しい所。

(5)は具体的に言うと、FLASHの領域だとマウスジェスチャが動作しないのが、個人的に不便。

以下はざっと見渡して気になった絵のリスト

5
7
8
21
50
58
64
65
68

多すぎです。
後、貼ってから気が付いたんですがurlの「tako」の部分はユーザ名なんですね。

62

欲しい機能に、「お気に入りユーザの登録」とそのお気に入りユーザの作品をまとめてチェックできるRSSの出力を追加。
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。