上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
via 世界一賢いオウムだったアレックスの最期の言葉は原文で読んだほうが泣ける

「知能は5歳児並み」世界一賢いオウム、アレックス死去

Brainy Alex drops off his perch


The last time Pepperberg saw Alex was Thursday, she said. They went through their back-and-forth goodnight routine, which always varied slightly and in which she told him it was time to go in the cage.

She recalls the bird said: "You be good. I love you."

She responded, "I love you, too."

The bird said, "You'll be in tomorrow," and she responded, "Yes, I'll be in tomorrow."


知性を持っているように見える動物というと、
賢馬ハンスなんて話もあります。

空気を読んでいるだけの「紛い物の知性」というのは、
人間の世界でもある話ですね。

そういえば、センサーを組み合わせる事でムカデの行動を再現する事ができる・・脳は「考えるCPU」なのか、「反応するセンサー」なのかなんて話もありましたっけ。

アレックスについても、
別に死ぬ前日に限らず、
毎晩同じような遣り取りをしていたのかもしれないとか、
本当に自分が喋っている言葉の意味を理解していたのかとか、
科学として見るなら疑って然るべき点があります。

でも、最後の遣り取りはロマンチックじゃないですか:)
スポンサーサイト
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。