上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつからここは料理ブログになったんでしょうか。

KC380127.jpg

シメジ、エノキ、マイタケ、エリンギを適当に切ってバターで炒めて、醤油を回し入れて、コーレーグースを振って蓋をして中火で蒸し焼き。上に載っているのは青紫蘇をオリーブオイルで炒めたもの。

単純な炒め物ですが、とろっとしていて中々いけます。
スポンサーサイト
晩御飯は帰りに焼肉でも食べようかと思ってたんですが、近所のお気に入りの店が混んでいたので、そのまま帰宅。食材はトマト缶ぐらいしか残っていませんが、焼肉を食べるつもりだったのでごってりしたものが欲しい。

というわけでベーコン、豆腐、とろけるチーズ辺りをコンビニで買って、グラタンっぽい何かを作ろうと言う試みです。まぁ、いつもパスタ用に作ってるトマトソースの亜種です。

オリーブオイルで微塵切りにしたベーコン、ニンニク、唐辛子を炒めて、トマト缶と固形コンソメを入れて煮詰めて、賽の目に切ったお豆腐を加えて炒めて、上からとろけるチーズを乗せただけです。

KC380124.jpg

オーブンなんて当然無いのでフライパン調理。上からの加熱が無いので水分が出て、グラタンっぽい香ばしさ的なあれは全くありません。

KC380125.jpg

どう見ても麻婆豆腐のチーズ掛けです。
本当にありがとうございました。

味自体は普通においしかったです。これだけこってりしたものと組み合わせても、釣り合いがとれる豆腐のさっぱりさは尋常じゃないと思います。
買い込んだ冷蔵庫の食材もこれで概ね終了です。

KC380119.jpg

オリーブオイルで生姜を炒めて、
茄子を適当に切って入れて、
コーレグースを振って中火にして蓋をして、
蒸し焼きにしておしまい。

KC380120.jpg

料理と呼ぶのもおこがましいものですが、
油とナスの相性はいいもんですね。
コーレーグース振れば、
とりあえず何でもピリ辛にはなると思いました。
先週末買い込んだ野菜が、平日の間に何かしらで使わないと、次の週末まで持たないだろうな、という事でスープを作ることにしました。

KC380112.jpg

たぶん適当に野菜切って放り込めばおいしい物が出来るだろう、という直感の元にホウレン草一束と玉ねぎ一玉をザクザクバラバラ。

KC380113.jpg

野菜だけなのもあれなので、鶏肉も使っちゃいましょう。生姜も入れたらたぶんあったまるよね、と。

KC380114.jpg

キャベツを半玉ほど、千切っては投げ千切っては投げ。

KC380115.jpg

味付けはとりあえずコンソメ入れときましょう。というわけで固形コンソメを三個ほど。生姜で温まるついでに、唐辛子も入れたらもっと温まるよね。

塩は普通の塩が切れてるので、クレージーソルトを味見しながら適当に。

KC380116.jpg

出来上がったのは、どこかタイ料理っぽい風味のスープでした。材料を考えればあたりまえなんですが、とても体が温まります。レモングラスでも入れれば、よりタイ色が強くなりそうな気がします。

スープは後から幾らでも味の調整が利くんで、出来る分量さえ問題にしなければ失敗はしないですね。

教訓としては、タマネギ、キャベツは先に煮て、後からホウレン草を入れたほうが良かったかもしれません。
(栄養的に)
沖縄で、コーレーグース(島唐辛子の泡盛漬)と、グース味噌(島唐辛子とかが入ってる味噌)を買っていたので、何か作ろうかしらというわけで。

KC380110.jpg

ゴーヤは真っ二つにして、中のワタをスプーンでほじほじ。あんまり苦いのは困るので、切った後一度水にさらしてます。

豚肉はロイヤルポークとかいう奴らしいです。東急地下で売っている食材の値段帯はマジでパネーです。下味は塩とクミンを擦り込んでます。

KC380111.jpg

で、一旦はグース味噌とコーレーグースだけで味付けをしてたんですが、何だかもの足りなかったので、ミリンを買ってきて加えて炒め直しました。

炒め過ぎたせいでナスとゴーヤがとろとろになりすぎですが、良い感じにピリ辛でご飯が欲しくなる一品になりました。

後、豚肉がおいしすぎます。さすがロイヤルポーク。

KC380104.jpg

玉ねぎ三個、生姜一個をみじん切り。常備しているおろしニンニクを適当に加え、バター二欠けで炒めます。

KC380105.jpg

焦がさないよう弱火で炒め終わるとこんな感じに。

KC380106.jpg

トマト缶を一缶と、エビ、白ワインを加えて煮ます。

KC380107.jpg

KC380108.jpg

作っているのはトマトソースではなくカレーなので、ここでターメリック、コリアンダー、クミン、レッドペッパー、塩を投入。分量は適当です。好みでターメリックは少し多めにしてます。

KC380109.jpg

その後一煮込みすれば立派なエビカレー・・・豆腐が完成。


あれ!


若干迷ったんですが、仕上げにパセリを振ってます。
ちなみに、これで大体二食分ぐらいの分量になります。

参考にしたレシピ
http://kodawaricurry.com/kare-/ebikare-.htm
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。