上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにROのエントリ。昨年末からGunZ一色で、GvぐらいしかまともにROしていません。SSもありません。

今回の雇い主はCD連という事で、Gv開始前のベースも賑やかに、久しぶりの戦争らしい空気が漂っていました。(最近は大所帯でのGvがあまりなかったので)

暇防衛を予想しつつ、無人のB1をさっくりと落としてER防衛に入った所、鷹連という所が攻めてきました。(なんで鷹なの?浦島状態)恐らくEMCを利用した道騎士連隊に間断なく切り込まれ、一時間半ほど防戦を続けるが、これが結構いっぱいいっぱいの状況が延々と続く。

割と雷鳥が狙われてくる事が多く、数回雷鳥が落とされていた。重くてSWが出ないという悲鳴がギルチャに流れていたのを覚えている。一枚目のロキが消え、二枚目のロキをWPまで前進させ、その間にEMCで復帰させ、体勢を立て直すというパターンで何とか均衡を保っていたが、金ゴキ・ゴス持ちと聞く某WSに二回ほどWIZ陣地に張り付かれた。これらは恐らくジョークで凍った所への阿修羅で排除している。

しかし、三回目は処理の報告がギルチャに流れてこない。フルコートだと判断して、私自身は切り込んでくる道騎士の鎧脱がしに専念していたが、最後まで排除の一報は流れてこず、そのまま徐々にERは制圧されていった。

ハイドで最後までERの隅に潜ってはいたものの、時間切れかサイトか、ハイドが解けさっくりと排除。「制圧ー」という鷹連の号令は確認したものの、Vへ転進する事に。しかしWPをくぐると、そこは鯖キャンだった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。