上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google Agrees to Buy YouTube for $1.65 Billion(New York Times)

[速報]Google、YouTubeを16.5億ドルで買収!!
(B3 Annex)

事前に情報は出回っていたものの、個人的にはガセだと思っていただけにショックが大きい。さっそく梅田氏がこれについてエントリを起こしている。

GoogleがYouTube買収!!! 圧倒的に正しい戦略が迅速に執行されたのだと評価する(My Life Between Silicon Valley and Japan)

del.icio.usもFlickrもKonfabulatorも買収せず、Google Videoも既に立ち上げ、自前主義で貫いたGoogleがYouTubeを買収。YouTubeに関してはずば抜けたユーザベースと知名度、そしてWebVideo市場の商業的な可能性を買ったという事か。

Google ReaderのUI刷新とGoogleのメタポリシーで書いたメタポリシーとは、つまる所梅田氏が言う


「こんなものゼロから作れば俺たちの方がいいものが作れる」という「天才的技術者の発想」より遥かに上位のところで、Googleがきちんと「正しい経営判断」が下す会社になった


という事なんだろうか。何にしても、既にYouTubeを中心に加速度的に事態が進行しているWebVideoサービス界隈は、ドクターファームと巨大な資本を有するGoogleという後ろ盾を加えた、新YouTubeを中心にさらに加速する事になりそう。(もちろん国内への影響も含めて)

Google、YouTube更なる(買収契約とは別個の)契約にサイン。NYT(ニューヨークタイムズ)、買収発表は今晩か、と報じる。(TechCrunch Japanese)

具体的にはYouTubeが抱えている、違法コンテンツ問題の解決にGoogleの技術力が注がれる事になるのだろうか?YouTubeが現在のユーザ数を獲得するに当たって、違法コンテンツが果たした役割は大きい。今後、合法コンテンツをいかに充実させ、主軸を移していくかにも注目したい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。