上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ずはPHPの開発環境から。


Ubuntu/8.10/pdt・prado開発環境


を参考にLAMP環境を構築。JREのインストールまで進めます。PRADOを入れる予定はありませんごめんなさい。

システム内でapacheがhttpdではなくapache2と呼ばれているのが、普段使い慣れているRedHat系とは違い違和感があります。むしろ何でRedHat系はApache=httpdと呼んでるんだろう。lighttpdが流行る前でhttpd=apacheな状況だったから?

入ったPHPのバージョンは5.2.6(+Suhosin Patch)に、Apache2.2.9に、MySQL5.0.67と、中々いい感じ。

php.jpg

続けてEclipse(+PDT)をセットアップします。最初パッケージマネージャでやろうとしたんですが、Eclipseはセットアップ出来たものの、その後のPDTのインストールに何故か失敗してしまったので、

PDT Download

からAll-In-Oneをダウンロードして展開して終了です。pleiadesはEeePCだときつそうだったので、入れていません。面倒だったので言語パックも未導入。

eclipse.jpg

さらに続けてGaucheのセットアップ。

公式に掲載されている手順で進めていると、makeの段階で何故かcore.c:366でエラーを吐いてしまいました。インストールされてない状態でgoshと打ってみたら、apt-get install gaucheするといいよ、と端末が教えてくれたので、素直にsudo apt-get install gaucheで終了。

Gauche scheme interpreter, version 0.8.13 [utf-8,pthreads]

と、入ったバージョンも最新版の一つ前のようで、得に問題無さそうです。

gosh.jpg


■オマケ
Ubuntu8.10には標準で画像処理用にGIMPが入っているのですが、GIMPにあまりいい思い出が無いのでPicasa3.0(Linux版)を入れました。Wineで動いているそうですが、日本語ディレクトリがうまく表示出来ない事を除けば、概ね問題無く動いているようです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。