上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グーグルの自動翻訳ソフト、米政府のテストでトップに(CNET Japan)

と評価の高いGoogleの翻訳機能(BETA)。
ここから使えます。でも毎度わざわざページを開くのも面倒なのでFirefox用の検索(翻訳)プラグインを作ろうかと思ったのですが、まず既成のものが無いか探してみると、やっぱりありました。

textocean

ブックマークレットというのはIEのお気に入りやFirefoxのブックマークを何かしらの機能を実行するためのボタンみたいに使う仕組みです。通常のブックマークだと中にはサイトを開くためのURIが入っているのですが、ブックマークレットの場合はURIの代わりに機能を実行するためのJavascriptが入っているわけです。

一見リンクのように見える「Google翻訳」という文字列の上で、右クリック→お気に入りに追加とすることで、現在表示しているサイトを丸ごとGoogle翻訳するためのボタン(お気に入り)が追加されます。

検索プラグインとして作った場合
1:翻訳したいサイトのURIをアドレスバーからコピー
2:検索ボックスに貼り付け
3:エンター

ブックマークレットとして作った場合
1:Google翻訳ブックマークレットをクリック

なるほど。単語の検索と違ってページを丸ごと翻訳する場合はブックマークレットの方が使いやすい。それで検索プラグインを作っている人がいなかったのね。
でも英和変換に関して言えば、あくまで私個人の経験則なんですが@nifty翻訳の方が優秀だと思っています。

Google翻訳例
@nifty翻訳例

もちろん一例だけを挙げて翻訳精度の優劣を論じるというのはフェアではないのですが、@nifty翻訳の場合は原文が並んで表示される事が大きいのです。

というわけで@nifty翻訳のブックマークレット

英語のテストで新体操の点数みたいなのを取る、私みたいな人間には有ると色々便利なブックマークレットです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。