上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ソーシャルブックマークサービス(以下SBM)はブックマーク、IEで言う所のお気に入りをweb上で分類、公開、共有、するためのサービスです。代表的なSBMとしては、del.icio.us、国内のサービスとしてははてなブックマーク、私が使っているものだとFC2ブックマーク等があります。

たぶんこれだけの説明だと一体何のメリットがあるのか、何が楽しいのか全然理解できないと思います。私もあちこちでdel.icio.usが面白いと話題になり始めていた頃、今一何が面白いのか興味がわかず放置していました。

落ちているものは取り合えず拾って口に入れてみるハングリー精神が必要だったと、今は少し後悔しています。


・オンラインブックマークとしての利便性
 webサービスなので、どのPCでブックマークしても一箇所(サーバ上)に保存され、どのPCからでも同じブックマークを参照する事ができます。これは自宅の一台でしかPCに触っていない人には分かりにくいと思うのですが、私の場合は職場のPC一台と自宅のPC二台を使っているので大変重宝します。或いは田舎の実家からでも普段と同じブックマークを参照する事が出来ます。

そのうち別のエントリにまとめますが、FEEDBRINGERやBloglinesのようなweb型RSSリーダについても言えるメリットです。逆にデメリットとしてはwebサービスであるため、サーバがダウンする事があればブックマークを全く使えなくなってしまう事が挙げられます。

・スナップショットブックマーク
 SBMのほとんどには、後から自分のブックマークを検索する機能が備わっています。また、自分のパソコンではなくサービスを提供しているサーバ上にブックマークのデータが保存されるという心理的な安易さもあり、通常のブラウザに備わっているブックマーク機能ではできなかったような、したくなかったようなブックマークが可能になります。例えばちょっとだけ気になったニュースやブログエントリ等のブックマークです。

ちょっと気になった程度のニュースやブログのエントリを全部ブラウザのブックマークに仕舞い込んでいれば、一ヶ月とたたずしてブックマークは密林に隠れてしまうでしょう。中にはブックマーク検索機能を備えたブラウザもありますが、検索が必要になるほどの大量で、しかも大半は日常的には使わないブックマークデータを一台のPCに仕舞い込んで閉じ込めてしまうのも不細工な話です。

・folksonomy
 folksonomyとはfolks(大衆)とtaxonomy(分類法)を組み合わせた造語です。例えば、私はFC2ブックマークを使い始めてから見つけた、政治に関連するニュースやブログのエントリには、「政治」というタグを付けています。そうすると、後から政治に関連する過去のニュースやブログのエントリを探す時に正確に「政治」に関するブックマークを検索して一覧を表示する事ができます。

「政治」に関するFC2ブックマーク

この一覧は私が政治について考え事をしたいと思った時、非常に役に立つ事でしょう。

このエントリを書いている時点だと私の、
Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 新党結成巡る記事ねつ造、朝日新聞に抗議続々
というブックマークが表示されます。このブックマークに私は「ニュース」、「メディア」、「政治」、という3つのタグを付けています。つまり「メディア」で検索をかけても「ニュース」で検索をかけてもヒットすると言う事です。最近の「政治」タグのついたFC2ブックマークはほとんど私が付けたブックマークなのですが、このニュース記事を興味深いと思った人が現れ、「朝日新聞」というタグを付けると「朝日新聞」という検索にもひっかるようになり、より詳細で複合的な分類がされる事になります。そうやって「朝日新聞」のタグを付けた、言い換えれば後から「朝日新聞」に関するブックマークを検索するだろう人達はお互いに「朝日新聞」に関する情報(ブックマーク)を共有する事ができるのです。

・BookmarkRank
 Googleは検索結果の表示順序を決定するのにPageRankという仕組みを用いています。これは単純に言えばより多く別のサイトからリンクされているページにより高いポイントを付ける評価システムです。(今のgoogleは単純にそれだけでページ評価を行っているわけではないのですが)これは注目を浴びたページへwebサイトを持っている人がリンクを張るという日常的な行動を評価システムに取り入れたうまいシステムです。

これと同じような現象をSBMでも見ることができます。つまり、興味を引いたページをブックマークするという行為を元に、より多くの人がブックマークしているページはそれだけ注目を浴びる内容であると評価できるという事です。「朝日新聞」に興味のある人たちの多くがブックマークしているニュースやブログは彼らにとっては有益な情報源である可能性が高まります。

例えば、はてなブックマークにおける最近の人気エントリー等はそういったBookmarkRankの産物です。

・面白い人のブックマークは面白い
 自分のブログと自分のブックマークを併せて公開している場合に起こる事ですが、面白いブログを書く人のブックマークはだいたい面白いものです。逆に自分が面白いと思うブックマークを付けている、その人のブログや他のブックマークは自分が面白いと思う範囲についての事を書いている確率も高まります。これはブックマークを付けるという行為で、その人自身についてもある種の分類がされているという事でもあります。

この、パーソナリティに基づいた分類についてうまくシステムとして実現しているSBMを、私はアンテナが低いためか実はまだ見つけられていません。上で挙げた、はてなブックマークの最近の人気エントリーの場合は、はてなブックマークを使っているユーザ層にたまたまコンピュータオタクの層が多く、たまたまコンピュータオタクの層にとって有益なBookmarkRankが働いているというのが私の感触です。(これはSBMという新しいサービスに最初に飛びついたのがコンピュータオタク層だったという事かもしれません。)

以前のエントリでも書いたように、これをうまくシステムとして動かすにはソーシャルネットとの組み合わせが有効なのでは無いかと考えています。

そのうちカレー好きのソーシャルネットによるカレー好きのためのSBMや、サッカーファンのソーシャルネットによるサッカーファンのためのSBMを自由に組み合わせて利用できる広範囲なシステムが出てくるのかもしれません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 The elephant vanishes all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。